大変なものにうっかり手を出してしまいました。
タティングレース
お正月のNHK教育テレビで30分番組をみた
前から興味はありましたが、道具もないし、とっかかりがないというか
きっかけがないというか・・・
で、その番組でタレントが「わー簡単ですねー」なんて言うもんだから
真に受けちゃって出来るかもとw

その日のうちに図書館へGO
これを借り

タティングレース (NHKおしゃれ工房)

近所の手芸屋に行き、シャトルを購入

録画したテレビを見ながら動きをマスター

なんだ、簡単だ

なんて、甘かった
全然わかってなくて、目を移すことをすっ飛ばしてた
1つ目のリングまでは見た目それっぽくできるんですよ
後ろの糸を締めればきゅっと縮むし。
でも2つ目のリングでびくともしない、糸が。
なんでだ、テレビでやっていた手の動かし方は完璧なのに
丸1日これに悩んで試行錯誤し



で、やっと気付いた目を移すこと
NHKではやたら手の動きだけ強調していたけど、もっと大事なのがこの目を移すこと
あれじゃ皆悩むわ
結局youtubeで理解できたし。ダメじゃん、NHK




これでもう大丈夫と思ったら、そんなに甘くない
この目を移すのがまた微妙な手加減でささっといかない
確認しないでやるとあとで動かなくなる
そして一番の苦痛、目をほどく作業が待っている
分かりやすくいうと、玉結びをひと目ふた目とほどく感じです。
イライラするんだ、これが。
普通の鈎針レース編みだと、間違ってほどく時は逆に爽快になれる
だーーーーーーーーーーと一瞬でほどけるから。
タティングは間違ったら地獄、発狂しそうになる

で、そんなこんなで1週間
やっと形になってきた


疲れた~



JUGEMテーマ:レース編み