4月12日に発症し、入院3週間
退院後3週間
約2ヶ月の闘病生活に一応区切りが付きました。

昨日の血液検査の結果
肝機能数値は正常

あとは経過を見ていく予定で1ヶ月後に検査

風邪の親分と言われるだけあって
しつこかったですねー
特に肝臓

子供の感染症はいろいろ経験しています
二人の子供を育ててますし
水疱瘡やおたふく、手足口病、溶連菌感染症
ロタウィルス感染症
小児ぜんそく、アトピー・・・・etc

一番きつかった
症状なくなっても完治しないというジレンマ
肝炎起こしたことが一番心配だった

一時悪い方に考えすぎて
娘を失うんじゃないかと思い込んだりした時期があった
今までそんなこと夢にも思わなかったから
現実に可能性が0.1でも出てきたら
もう大変、どんどん突き進む^_^;

こんな状態だったので
佐世保事件が起きたとき親同士の会話で
「加害者の親と被害者の親どっちかになるとしたら?」
という質問に
私以外は「被害者の親」と答えるが
私は口に出さないけど「加害者の親の方がいい」と思った
不謹慎かもしれませんが、私の本音です
被害者の父親が事件後に娘に宛てた手紙が
公開されてましたよね
子供を失う親の悲しみを思うと胸が張り裂けそうでした

闘病というほど重い病気ではありませんでしたが
この2ヶ月間、難病を抱える親御さんのサイトを沢山見て廻りました。
頭が下がる思いでいっぱいでした
くじけずこれからも頑張って欲しいと思います