クロール初心者教室
第二回目
同じ曜日で同じコーチだと内容一緒かなと思いつつ参加
ちょっとレベルアップし

「きょうーはー、時間があれば、いきつぎもしますねー」

「おおおおおおおおお」参加者どよめきたつw

隣のおばちゃんや、後ろのお兄ちゃん
皆さん緊張度がアップ

さ、いよいよ息継ぎタイム!
先生のお手本です
「こうやっていきつぎしてくださいね」

はあ?

誰かが
「あのーコーチ、息は吐いてから吸うんですよね」
「あ、そうそう、水中の中では吐いてくださいねー」
うん、知ってたさ、それぐらい
でも一応言ってくれよ、わたしら初心者なんだからー

ひとりひとり順番に息継ぎスタート
私の番

ぶぶぶぶぶ、はっ、ごぼ
鼻にはいったーーーーーーーーー
いでーーーーいでででで(涙)


きっつい
難しいよ、息継ぎ
皆半溺れ状態&鼻痛いでひーひー言ってると

コーチ「難しいですよー息継ぎは。だから練習してるんですよ~♪」
うっせーわかってる、そんなこと
いちいちむかつくなもー
悔しいなーもー
絶対絶対泳げるようになってやるっ
ふん

さ、お教室の時間はあっという間に終了し
姉と私はやっぱりそのまま帰る気になれず
居残り練習

お互いの息継ぎをチェックし合い
あーだこーだと相談し
コツを見つけた

水中鼻からブクブクと息を吐きますねー
最後のひと吐きを残しておき
水上に顔を出したとき、ひと吐きしてから吸う

ぶぶぶぶぶぶ
ぶ、はっ

「ねーーちゃーーーん、ちょっとちょっと」
「なにー?」

ぶぶぶぶぶ
ぶ、はっ

「これで鼻に水入らないわーー」
「どれどれ」

ぶぶぶぶぶ
ぶ、はっ

「おおおお、ほんとだほんとだ、入らんね」

なんとか鼻進入を回避できた私たち
次は連続でできるように

「ねーねー」
「なにーー」
「息継ぎの時、天井みてみー」
どれ
ぶぶぶぶぶ、ぶっはっ
ぶぶぶぶぶ、ぶっはっ
ぶぶぶぶぶ、ぶっはっ

おおおおおおおおおおお
連続で息継ぎできるー><
「私たちってもしかして天才かも?」
「かも?」
ぐふふふ

しかし、この姉妹
周りからうざいと思われてるだろうな
大騒ぎだもん、毎度w
もうちょっと辛抱してくださいな
そのうち、華麗なクロール姉妹が誕生しますからw