刺し子の亀甲花刺しという柄を刺し終えました。
IMG_0911

くぐり?というのを最後にすると一気に華やかに。
まだ本が届いていないので、こちらのサイトを見ながら。

亀甲花刺しの図案で作る刺し子ふきん。詳しい刺し方。 | ちくちく刺繍と刺し子ふきん

裏はこんな感じ、結構気を付けて刺したので大丈夫だと思うのですが。


IMG_0913

基本曲がってるし歪ですが、手縫いですしね
味です味。


IMG_0912

ちょっと大きめコースターとして使ってみたり

使った糸は家にあったアブローダー
まだ刺し子の糸を手にとったことがないので、
糸のよりとか質感とか太さとかネットで見た感じで一番合ってるかな~と。
25番の刺繍糸だと長くすると毛羽だって来て痛む、せいぜい1m。
でもあっという間なのよねー1mって、最低2mないと常に糸足ししてる感じがします。
ということでアブローダーを代用したら結構良かったという話です。
ただ、1カセ20m程度なのであっという間になくなってしまう。
早く糸が届いて欲しい。

この最後のくぐりって糸が布からかなーり浮いているのよ
これ布巾としてどうなのよ、引っかかるよねって危惧していましたが
アイロンかけたら、ぴしっと収まって布と一体化
素晴らしい、伝統工芸を疑った自分が恥ずかしい。

どこかでちらっと見かけた

「刺し子は布と針の写経」

っていう言葉、少し納得
チクチクチクチク、同じ模様をずっと縫い続ける時間は不思議な静寂に包まれます
そうすると、しょこたんのオタ動画もいいけど、穏やかな動画を見ながらも良いですね。




最近お気に入りの刺し子動画
おしゃべり動画シリーズ
すごい穏やかに囁くように教えてくれつつ
ほぼ世間話でおしゃべり
一緒に同じ場所で刺し子をしているかのようです
普段の私ならありえない聞き上手な人状態w
リモートで手芸しながらおしゃべりもありかもしれませんねー