セリアの刺し子用の曼荼羅図案の2枚目はブティにすることにしました。
3年ぐらい前に一時ハマってた手芸
縫い方や2枚重ねという点で刺し子と似ていたので
もしかして、中に詰め物をしたらブティになるのではないかと思いついたのです。
デザインが今回の曼荼羅で可能かどうかは
やりながら修正していけばいいかなと。
とりあえずやってみたい気持ちが勝った。

セリアの刺し子用生地曼荼羅=


ブティの図案は中に詰め物をする都合で封鎖しなきゃいけないのですが
なんせちょっとかじっただけの初心者なので
どこをどうしたらいいのかさっぱりわかりません。
やりながら考えます。

IMG_1540

くるっと丸まった場所は繋げて円にします
ブティではこの丸がとてもかわいいんです

縁はアブローダーにし、最後に縁取りと房飾りを。
本体はキルト糸とは思ったのですが、
折角なので手縫い糸30番でやってみます
刺し子からあまり離れないでどこまでできるかに挑戦

刺してから気付いた点
刺繍枠無い方がいいかも

セリア刺し子用生地をブディに


ブティをやっている時は刺繍枠必須だと思っていたので
楕円の枠を買ったり、シンブル使いを特訓したりしていたんですが
そんな苦労は本当はいらなかったかも、と思える目から鱗

並縫い運針の方がやりやすい

いろんな手芸に挑戦してみるもんですね
色々ヒントを得たり、アイデアが沸く


つづく





関連記事