ドット方眼をトレース台で透かして書く方法
とっても良かったのですが、点々書くのに予想外に時間がかかり過ぎた

透かすんだったら普通の方眼だって出来るんじゃ?
ということで方眼ネット様で5㎜方眼、線の太さ0.5㎜で作成し
トレース台に乗せた


トレース台で方眼書き

フリクションペンでそのまま
シャーシャーと方眼線を書きました。
同じサイズでドットの時は10分かかっていたところ
こちらだと5分もかかりません。
こっちにしよ


刺し子布巾

線はめいいっぱい書き込んであるので布巾に仕立てた後に
縁の幅を決めます。

少し残念なのが線が消えちゃうのでアイロンがかけられない
フリクション以外だったらアイロンかけられます。
爪アイロンでしのぎましょう。

刺し子布巾

縁を縫ったら後は自由に刺し子します

トレース台が無くてもそこそこ見えるので大丈夫だと思います。

トレース台で方眼書き


本に載っている図案なんかもコピーして透かして描けるかもしれませんね。
私は一目刺しばかりなので今のところやっていません。

関連記事

あみつけネットの代用から思いつき辿り着いた前回
【刺し子】布にドット方眼を一番簡単に書く方法を見つけた

厚紙を使ってた頃の書き方
【刺し子】布に5㎜方眼を一番簡単に書く方法を見つけた 

元々刺繍図案を写すのに使っていたトレース台
【刺繍図案写し】トレース台を買いました