黒い綿棒っていいですよね
取れたー感がすごくあって
私の耳垢は乾燥していてパッサパサなので綿棒でとっても達成感がありませんでした。
それが黒い綿棒だと収穫感がすごくて耳掃除が楽しくてついつい長々と
綿棒の数も白い時より倍以上5本以上毎回使っています。

綿棒


でも、きりがないんです。
ちょっとでも付いていたら気になってほじってしまう。
そんな生活が続いたある日

夜中に無意識に小指を耳穴に入れようとして目が覚めた
痒い、血が出ているとか痛いとかなくて、ただ痒い

ほじり過ぎて少し炎症起きてるのかな
よく言われるのが耳掃除は必要無い説
自然に耳垢が落ちると言われても、耳の穴にブツが覗いているのも嫌だし
何より気持ち良さが癖になっています。

でも、やり過ぎるとよくないこともあるんですね
黒い綿棒はやめます、白い綿棒に戻します。
見えるからほじってしまう。
白だと細かいのはもう見えない。

今日は綿棒の先にワセリンを塗って使っています。
しばらく安静にします。


そして黒い綿棒の時によく取れたスパイラル部分
力を入れなくてもいいので耳に優しいのかもしれません
両側スパイラルの白い綿棒に替えます。