亀のように遅い私のクロスステッチの進行
最近調子がとても良い
1年かかってやっと2段目
2段目も歳を越すかもしれないと思ってたところ、
いくよ、年内2段目終わるよ
それどころか3段目に年内突入もあるやもしれぬ
一体これはどうしたことか。

多分4つの理由

1.デジタルチャートに替えた
2.横の引っ張りの数を減らした
3.モチベーションを上げるものを側に置いた
4.オーガナイザーを側に置いた


スクロールフレーム




1のデジタルチャートを替えたこと

デジタルチャート事体それほどスピードの恩恵はありません、
拡大して見やすくなっただけなので、
ただ劇的に速くなった作業がひとつ
マーカーペンの蓋の開け閉めの必要なくなったこと。
ipadペンシルは勿論蓋なんてありませんのでさっと撫でるだけ。
しかもちょっと斜めでも外れていても大丈夫、はみ出したら消しゴムで消せるので
思い切り書けるので更にスピードアップ


【クロスステッチ】カメラで撮るだけのデジタルチャート 



2の横の引っ張りの数を減らしたこと

先日スクフレの慢性ゆるみの原因がワッシャーが無いことだとわかり
それを解決したら横の引っ張りもあまり必要なくなりました。
スクロールを上下に巻きなおして刺しやすい位置にしていた時に
横の引っ張りハサミを毎度外していたのでこの作業時間も少なくなったことがスピードアップの要因かと。前は左右で6個も付けていたので結構な手間でした。


【クロスステッチ】5年あると思い込んでいたワッシャーが無いことに気付き愕然、スクフレのゆるみの原因はこれだった



3モチベーションを上げるものを側に。

ipadのノートアプリの画像取り込みが重複してできることを知り
完成画像を上に乗せたら、人参効果なのかやる気がアップ。


4.オーガナイザーを側においた

昇降テーブルにスクフレを固定すると半分スペースができるのでそこにオーガナイザー2つを重ねておいていたんですが、毎回下に下ろしたり上げたりで時間がかかっていたので
補助テーブルを買いました。



小さくて軽くてソファの下に脚が入るもので安いもの

これにスクフレを固定してもいいんですが、出入りの時にはローラー付きの方が便利なので
補助の道具置き場として使います。

丁度L字状に配置できるのでとても便利になりました。
オートクチュール刺繍枠は固定ができず二つテーブルが必要なので
この補助テーブル使えそうです。

横に道具置き場



理想は来年中に完成
多手芸なので途中で浮気が始まったらまた放置なんですけどね。








クロスステッチ刺繍図案 Mini Dear Alice - Artecy 不思議の国のアリス
クロスステッチ刺繍図案 Mini Dear Alice - Artecy 不思議の国のアリス