何気なくYoutubeのおすすめ動画を見ていたら衝撃の映像が。




私と同じタブレットで図案を見ている、そこまで一緒。
この方は外国の方、言葉はさっぱりわかりません。
何やらごにょごにょとお話しながら、画面タッチ。
は?文字検索?

まじか

スマホで図案を写す前にプリンターのスキャンで文字情報入れを試したことがあるけど
タブレットでは検索できなくて諦めていた。

このアプリは何だろう、日本の方ならコメントで聞けるけど、外国語ですからそれもできず、
ネット検索してもそれらしいものが見つからず、
読取革命なるソフトで加工したらよいとの情報をみつけたが、
値段が1万円、たかっ。

でじすたねっと

読取革命Ver.16(最新)|Win対応
ソースネクスト
2020-10-07



スマホで撮るだけデジタルチャートは十分使いやすいのだけど、
パーキング法で離れた場所にポツンとある記号が見つけやすいと嬉しいかなと。


例えばこの三つ葉のクローバー記号※赤い丸で囲みました

離れた記号を見つけたい


ポツンと離れた場所にひとつだけ存在し、場所もチャート最後の辺り。
結構距離もあるので糸切ってもいいんですが、スタートと終わりで使う糸の長さはさほど変わりがないので、この離れた場所にパーキングしたい。
この記号はたまたま目立つ形なのですぐ見つけられますが、分かりづらいものもあり、見逃すことも結構あります。そこでPDFファイルの検索機能があれば見つけやすいのかなと。
文字というより記号が多いので100%探せるとは思いませんが、少しは楽になるのかなと。

たったそれだけのために1万円はさすがに出せないわ。
少し頭冷やして検索だけは続けていきます。

HAEDの公式サイトを見てると膨大なチャートに圧倒される。
次回は直接デジタルチャートを買おうかな~
その前に無料チャートで試してもいいし。