スクフレの押さえに使ってきた塩を使った柔らかい重石ですが、
スペースの関係でもうちょっと小さくならないかなと思っていたところに、
たまたま物置を掃除していたら、息子の三日坊主グッツが出てきました。

アンクルウェイト

中学生の頃、貧弱な身体がコンプレックスだったらしくこのような筋トレする道具を買ったらしいんですが、どれも三日坊主で物置行きでした。

これは使える


アンクルウェイトを重石に

量ってみたらひとつ1キロ、二つで2キロの重石も省スペースで置けます。
良き!

ただひとつだけ注意点
落としたら私の脚に直撃、それだけは気をつけよ


これで一日使ってみたら2キロでは足りないことも発生。
ipadを左に置いたらその分重くなったので、柔らかい重石を再投入


塩の間をできるだけ離す


そのままでは高さが出て邪魔なので風呂敷を縛り直し。
二つの塩袋をできるだけ離して配置

真ん中を縛る

真ん中を縛って細長い重石にして高さを減らしました。


合計3キロ

これで計3キロの重さ
左にタブレットを置いてもびくともしなくなった。

アンクルウェイトの3キロを買えば済む話ですが
家にあるものでなんとかしたいのでこれでやってみる。





関連記事

【クロスステッチ】スクフレ専用の柔らかい重石を作った、溝で安定感が増した