来週映画を観に行くので早速アップルウォッチで時間確認してみようと張り切っていましたが、
実際のところ不安はありました、シアターモードが安全だよなーと。

そんな時小技動画でいい情報を得た。

シアターモードの画面表示を徐々に明るくする方法




これはいいかも。
デジタルクラウンでじわっと点灯させて画面をタップするとその明るさで固定。
そのままで他のアプリ操作もできると。
これは素晴らしい。
LINEのチラ見もできるっていうことです。
はずれ映画もあるからねーそんな時には使えるw


付属のスポーツバンドの付け方が難しくて四苦八苦しています。
色も好きなものが買えなかったので、普通の皮バンドを買い足しました。

替えバンド

ごく普通の皮バンド、こうやってみると本当にただの時計で嬉しい。
値段も1500円以下だし買いやすい。





腕にはめる
ただのバンドなので難なくできる。

皮バンド


試しにシアターモードの画面を暗い状態にしてみると

シアターモード

ここまで暗くうっすらにすることができます。
これなら映画館で気兼ねなく表示できそう。




バンドもはまりそうな予感。

既にこれも欲しくなっている。



メタルも欲しいなー




こんなものまである