三浦春馬の最後の主演映画ということで観た映画。
正直ひいき目があったことは否めませんが、
いい、とてもいい。三浦春馬が。

映画の作りはさっぱりして物足りない。
壮大なようで壮大じゃない。
竜馬達とつるんでいるシーンばかり。
偉人を描くには偉業を見せてくれないと、
若い人の夢追っかけムービーにしかみえない。

これさ、今更だけど、NHK大河ドラマ「天外者」主演三浦春馬
だったらどんなに良かったか。

映画は普通だけど主演俳優を観に行く目的ならいいんじゃないでしょうか。
映画終了後会場で拍手が沸きました。
恐らく三浦春馬に対してでしょう。私も同感です。

いい俳優を失いました。本当に残念。





映画の長いエンドロールの後におまけ映像が流れます。きっちりと最後まで観ることをお勧めします。



ちなみに、一番いいシーン
ちらっと金八先生?と思ってしまった。