教室2回目レッスン


IMG_1174

紐?を金糸で縫い留める。
葉の部分に藤壺を縫い留める。

をしてきました。

課題の茎の部分は引き過ぎなのか理由は定かではありませんが、かっちかちのロープになってしまい、おまけに見本と巻きが逆という完全に見本無視の状態に。

優しい先生なので「ほどきなさい」とは言われなかったのでこれでよしとします。
そのうち見本通りにできるように練習します。

この紐、正式にはなんて呼ぶんだっけ。
私が紐紐言っていたら先生が「〇〇です」って言ってたけど、忘れたー
名前ぐらい覚えろ自分
真ん中茎で使った材料は私がやわやわコードと呼んでいますが、正式にはスムースパール



花の輪郭に使った硬めの材料はパールパール

よし覚えた



今回藤壺じゃないですが、教室仲間の奥様の天然がツボにはまって笑いが止まらなくなりました。
しっかりしていて天然、きちんとしていて天然、な方がモノマネをしたら、、、、、
私より年上なのですがとっても可愛い奥様です。
次回も笑いをよろしくです。


ここからは私の覚書

紐コーチング

1.5㎝紐を余らせてスタート
金糸1本どり、真横、紐捻じれ注意
カーブは細かく、2本の場合外と内の差があるので縫い分け
縫い終わりと始まりに目打ちで穴を開け
裏に引きずり出す、端を縫い留め、裏も端縫い留め、5㎜残してカット