ロボット掃除機が届く前から色々対策をしていたペットゲート対策。
実際届いてから高さを決めた。
ちゃんと通れるか確認。


IMG_1411

ここは頻繁に移動しないのと、狭いので手を壁や扉に添えることができるので転倒防止になっています。

ただリビングとダイニングの間は幅も広いし頻繁に移動するので転倒してしまうのでここは簡易ゲートのアルミフェンスを使っています。


IMG_1478

ここのゲートの目的は夜中の粗相防止。
日中は使っていません。

以前かさ上げしてみたんですが、隙間から犬が脱走することを覚えていまって、
そのまま使ってる分には脱走しませんが、インターホンが鳴って興奮すると押し倒してしまって。

そろそろ北海道も気温も上がり窓を開けるようになったんですが、
風通しのために大きなベランダを開けたい。
しかし、犬が外に出てしまいそうで今までは開かずのベランダになっていましたが、
焼き肉をした日にどうしても開けたくて試しにこのアルミフェンスを置いたら、
いい感じにフェンスになってくれた。


IMG_1479

フェンスの端がサッシの窪みにうまい具合にはまって固定された。
押す力では引っかかって動きません。
猿みたいに知恵があれば引っ張るんでしょうけど、うちの犬は大丈夫、おバカさんだから。

それでも心配なので空気の入れ替え以外は閉めます。










関連記事

【ロボット掃除機共存】ペットゲートのかさ上げに成功、セリアのあれを使った