札幌の地下をテクテク歩くといつもあったHOKUOのパン屋
最近はすっかり買わなくなったけど
まだ独身の頃大変お世話になった
当時パン専門店ってあまり無かったような気がします
若い時だから30年以上前か
今でこそ 色々あります どんぐりなんかは有名でしょうか

たまに買ってみようかなと思いつつ通り過ぎていました




閉店するんだーと読んでみたら
ラストの店舗だったんですか?衝撃

何がダメだったんだろう
30年も買っていないから想像付きません
買わないってことは物語ることなのか

淘汰なのでしょうか
何か経営的にまずいことがあったのでしょうか
わかりませんが週末ちょっと寄って懐かしいパンを買ってみようかな
ってか その懐かしいと思うパンを思い出せない
そういうことなのかもしれません



栄枯盛衰すな~