amazonプライムでシーズン6ファイナルまで観られるようになったので
お盆休みに一気鑑賞しようかと思っていましたが
結構きつくて進みが悪い


 

シーズン2までは問題なかったんですが
シーズン3の途中から再開したら
予想外に鬱々としてしまう。

私の観た時期によるものでしょう
数年前だと自分が鬱々していたので同じ鬱々を見て共感してすっきりしていたんですが
今観るとうっとしいw

出ている人全て過去に縛られている。
誰一人前を向いて歩いていない気がする

そういうドラマなんだからしょうがないですけどね

シーズン2は泣けました
3人の主役の父親のジャックが亡くなる理由がわかります
亡くなった理由が理由なだけに家族はそれを引きずります
父親関係ない自分の問題なのにね

シーズン3を観てて思ったこと
アメリカの市議ってお給料安いんですね
意外でした
今回は、こんな感じのキーワード
鬱、養子縁組、体外受精、未熟児、視覚障害、アルコール依存症、差別、解雇、貧困
シーズン4も少しかぶってます
これだけで重さがわかるでしょ

これでも普通の人々のお話です
普通の人って結構色々背負っているんです
過去と現在が交差していきますが
脚本がお上手で全く混乱しません。
間違いなく上質なドラマです。



ジャックが好きなので頑張って最後までみます


 


amazonプライムはこちら

 

観終わったらこちらのレビューサイトがおすすめ
シーズン6まで観終わるまで108話
うわ、大変

 


あまりにも重いので中間にこれを挟んでみてます





この軽さが救い