あすか倶楽部~多手芸生活と道具作り

クロスステッチ、ボビンレース、ソーイング、オートクチュール刺繍、、カルトナージュ、刺し子等々、毎日趣味に追われる日々

カテゴリ:手芸.工芸 > オートクチュール刺繍

最近Youtubeで見つけた猫刺繍リアル系猫刺繍してみたい可愛い系は興味無しツイッターでも凄い猫刺繍みかけたoonoa@oonoa15この間猫刺繍の本を立ち読みしたら自分とは方法が全く違っていて衝撃だったのと、余りに違いすぎる為全く参考にならなかったのと、謎のパッションが湧 ...

オートクチュール刺繍ととても似ている刺繍でインドのアリワークという刺繍があります。裏から刺すのがオートクチュール刺繍、表から刺すのがアリワーク。技術的にはほぼ同じなんですが、使っている道具が若干違うのと表か裏化の違い。オートクチュールの方が自由度は高い、 ...

刺繍枠に付ける脚が高過ぎて使っていませんでしたが、ダメ元で切ってみました。元は14㎝あります。テーブルの上に乗せると上から覗けないほどの高さ。これは使えないと脚一本だけ使ってテーブル固定で使っていたんですが、脚を短く切ったら使えるかもとやってみました。取り ...

ゴールドワーク用にスタンドルーペを使っていましたが、視野が届かないトラブル発生。ルーペの置く場所はこの位置が限界、刺繍面の手前だと身体を少し浮かして真上からの体勢にしないといけない。これが長時間だと少し辛くなった。そこで昔から気になっていたあのルーペを買 ...

刺繍枠スタンドの代用の探求が止まりません。次はバークランプを使ってみました。枠は挟みます。オレンジ色の部分はゴムかと思っていたら樹脂でした。見た目いいですね~かっこいい早速クランプに付けてみましたよほーーいいじゃないですか問題発覚棒の部分は平らです、その ...

↑このページのトップヘ